1. TOP
  2. >レトロ・懐ゲー>
  3. 【PS】バイオハザード
2022/09/10
そこを歩く、という恐怖。

【PS】バイオハザード

【PS】バイオハザード
「バイオハザード」は、26年前の1996年03月22日発売。

『バイオハザード』は、プレイステーション用ソフトとして発売されたサバイバルホラーゲーム。山中に佇む謎の洋館に迷い込んだアメリカの特殊部隊隊員たちと、館に潜む怪物たちとの戦いを描いていたバイオハザードシリーズの第1作目。

黒沢清監督の映画「スウィートホーム」をゲーム化した際のエッセンスを活かし、「恐怖」をテーマとしたホラーゲームの企画が立ち上がる。
「恐怖の追求」を目標に試行錯誤が重ねられていき、「3Dの立体空間の中でキャラクターを動かし、襲い来るモンスターを倒しつつ謎を解いて進んでいく」という、当時の家庭用ゲームとしては珍しい作品となった。
当時の家庭用ゲーム機としては前例のない斬新なゲーム性や難易度の高さ、マニアックさなどの要因で発売当初は売れ行きは芳しくなかったが、購入したユーザーの口コミにより徐々に好評価が広まり、これまでにない面白さをもったゲームとして最終的に大ヒットに繋がる。

主な登場人物

クリス・レッドフィールド
主人公の一人。
元空軍所属の熱血漢であり精神的にも強靭なタフガイ。喫煙家。

ジル・バレンタイン
主人公の一人。
米陸軍特殊部隊デルタフォース訓練課程を修了している。
爆発物処理の専門家にして、その他の化学知識もあり、薬品の調合などもこなす。

アルバート・ウェスカー
S.T.A.R.S.総隊長兼アルファーチーム隊長。
生物工学のスペシャリストで、元陸軍の技術将校。
アンブレラ社からの派遣により就任し、高い戦闘能力と豊富な知識、鋭い洞察力を持つ。

ここをチェック!!
キャッチコピーのとおり「そこを歩く、という恐怖。」を本当に感じさせる演出がすごい。
今遊びたいなら
中古ショップ等で探しましょう
※掲載時の内容になります。
名称 バイオハザード
ジャンル サバイバルホラー
発売元 カプコン
発売日 1996年03月22日
機種 プレイステーション
年齢区分 CERO D:17才以上対象
レトロゲーム紹介画像は主にYouTubeのプレイ動画から引用しています。
1996年のできごと
ゲーム
  • 2月-スクウェアが子会社デジキューブを設立。日本のコンビニでゲームソフトの販売が始まる。
  • 2月-任天堂『ポケットモンスター 赤・緑』発売。
  • 3月-バンダイ「ピピンアットマーク」発売。
  • 6月-任天堂「NINTENDO64」発売。
  • 7月-任天堂「ゲームボーイポケット」発売。
  • 8月-第1回東京ゲームショウ開催。
  • 11月-バンダイ「たまごっち」。発売。
映画
「ゴジラvsデストロイア」「Shall we ダンス?」「ドラえもん のび太と銀河超特急、ドラミ&ドラえもんズ ロボット学校七不思議!?」
その他
「東京ビッグサイト(東京国際展示場)が開場」「ドジャースの野茂英雄、日本人初大リーグでのノーヒットノーラン」「フジテレビ「めちゃ×2イケてるッ!」放送開始」
スポンサード レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋
「バイオハザード」に関連する商品を探す

02月01日に発売されたゲーム

レトロ・懐ゲー ピックアップ!

最新・リライト記事

コメント

コメントを書く

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

関連記事

ゲームプレイ新着

2022/09/04
エンタメ, プレイ中ゲーム・ゲーム情報
2022/10/31
プレイ中ゲーム・ゲーム情報

その他ゲーム関連新着

最新記事