1. TOP
  2. >レトロ・懐ゲー>
  3. 【MD】ゲイングランド
2022/08/12
固定画面シューティング

【MD】ゲイングランド

【MD】ゲイングランド
「ゲイングランド」は、31年前の1991年01月03日発売。

『ゲイングランド』はアーケードからの移植作。連邦政府が巨費を投じて開発した戦闘疑似体験装置「ゲイングランド・システム」の暴走を阻止することが目的のアクション・シューティングゲーム。

ゲイングランドのストーリー

世界連邦政府が発足し、人間社会は飢えや窮乏、差別から解放された未来の世界の物語。そんな平和な世界なのに地球上の各地にて原因不明の青少年の自殺が急増してしまいます。
原因を突き止めたら「闘争本能の未分化」という、社会から争いがなくなったことによる事だと判明し、「本能を過度に刺激し生存の目的を持たせることが有効」を解決策として戦闘疑似体験装置「ゲイングランド・システム」を開発。世界連邦政府は、青少年指導の一環としてこのシステムを積極的に使用するよう推奨していました。

原始時代〜未来まで、各時代に合わせたさまざまな戦闘を疑似体験できる「ゲイングランド・システム」
このシステム導入により、自殺率も下がり想定していた効果をもたらしたものの、ある日、「ゲイングランド・システム」は暴走してしまいます。

暴走によって、システム内部にいた大勢の人間は犠牲になることに。

1988年にアーケードで稼働した作品なので、当時のSF映画などのイメージが色濃く出ています。

メガドライブ版

メガドライブ版は、市街地やゲームセンター店内など現代ステージ10面が追加され全50面構成。アーケードにはないハードモードがります。
一部のキャラクターは非常に小さくなっているほか、移植にあたって解像度低下に合わせた各種バランス調整が施されているが、当時の他機種版と比べると移植の再現度は高い作品。

ここをチェック!!
セガが発売した「アストロシティミニ」ではアーケード版が収録されています。
今遊びたいなら
メガドライブミニ2
※掲載時の内容になります。
名称 ゲイングランド
ジャンル 固定画面シューティング
発売元 セガ
発売日 1991年01月03日
機種 メガドライブ
年齢区分
レトロゲーム紹介画像は主にYouTubeのプレイ動画から引用しています。
1991年のできごと
ゲーム
  • 3月-カプコン『ストリートファイターII』発売。対戦型格闘ゲームをジャンルとして定着させた作品。
  • 9月-NEC「PCエンジンDuo」発売。
  • 12月-セガ「メガCD」発売。
  • 12月-NEC「SUPER CD-ROM2」「PCエンジンLT」発売。
映画
「おもひでぽろぽろ」「ドラえもん のび太のドラビアンナイト、ドラミちゃん アララ・少年山賊団!」「男はつらいよ 寅次郎の休日、釣りバカ日誌3」
その他
「日本初衛星放送局『WOWOW』本放送開始」「ジュリアナ東京オープン」「新日本プロレス第1回G1 CLIMAX 蝶野正洋が初代王者」「日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)発足」
スポンサード レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋
「ゲイングランド」に関連する商品を探す

11月26日に発売されたゲーム

36年前発売
【FC】マッピーランド
マッピーランド

レトロ・懐ゲー ピックアップ!

最新・リライト記事

コメント

コメントを書く

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

関連記事

ゲームプレイ新着

2022/09/04
エンタメ, プレイ中ゲーム・ゲーム情報
2022/10/31
プレイ中ゲーム・ゲーム情報

最新記事

【BeatSaber】ビートセイバー 最新利用可能曲(無料+DLC)

2022/11/09
プレイ中ゲーム・ゲーム情報
【サ終】EXTASY VISUAL SHOCK(エクスタV)楽曲一覧

2022/10/31
プレイ中ゲーム・ゲーム情報
【FC】ナイトライダー

2022/09/29
レトロ・懐ゲー, ファミコン
【FC】VIVA LASVEGAS

2022/09/29
レトロ・懐ゲー, ファミコン